vol.007【新潟・市民映画館シネ・ウインド編】

¥ 864

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

vol.007

《詩》「ひとつの歴史」――鈴木 良一
《序》「風をきり、闇をゆけ、そして光となれ」
《インタビュー》齋藤 正行(シネ・ウインド代表)
《インタビュー》井上 経久(シネ・ウインド支配人)
《レポート》「月刊ウインド」――市川 明美(『月刊ウインド』制作長)
《レポート》新潟青年連絡会議――山田 四郎(元事務局)
《レポート》新潟・水都寄席――渡辺 伸義(シネ・ウインドボランティアスタッフ)
《寄稿》「齋藤正行にみた、安吾の面影」――小川 弘幸(文化現場)
《再録》シネ・ウインド日記――『別冊あ・の・ね』
《寄稿》『シネ・ウインド日記』と成しえなかった夢のこと――南陀楼 綾繁(ライター・編集者)
《寄稿》「本と映画が灯すもの」――佐藤 雄一(北書店)
《再録》「映画館のニオイ」――中沢 敬子(『月刊ウインド』編集部)
《年表》「ウインド暦」――二十八年を振り返る

(B5版88頁)